ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 総務部 > 消防保安課 > 二酸化炭素等消火設備による事故防止について(注意喚起)

本文

二酸化炭素等消火設備による事故防止について(注意喚起)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0094200 更新日:2021年4月23日更新

二酸化炭素等消火設備による事故防止について(注意喚起)

 令和3年(2021年)4月15日、二酸化炭素消火設備による死亡事故が発生しておりますが、最近、不活性ガス消火設備による死亡事故が複数回発生しております。
(詳細については、添付ファイルを参照してください。)

 不活性ガス消火設備は、高圧ガスである二酸化炭素等を利用しており、不適切な取扱いをすると、人的被害が発生する恐れがあります。
 不活性ガス消火設備の設置者、メンテナンス事業者等関係者におかれましては、当該消火設備設置場所に立ち入る場合には十分に危険性を認識した上で、安全な取扱い等にご注意いただきますよう、よろしくお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)