ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 教育委員会事務局 > 歴史公園鞠智城・温故創生館 > 鞠智城シンポジウムを開催します!

本文

鞠智城シンポジウムを開催します!

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0114954 更新日:2021年10月30日更新

鞠智城シンポジウムを開催します!

考古学・古代史の研究者が集い『古代の「辺要」支配と肥後・鞠智城』というテーマのもと、鞠智城について語り合います!

報告及び報告者

「律令制国家の辺要政策と肥後国・鞠智城」吉村武彦氏(明治大学名誉教授)
「南九州と肥後国」永山修一氏(ラ・サール学園教諭)
「ヤマト王権と九州の古墳文化」和田晴吾氏(兵庫県立考古博物館館長)
「鞠智城の位置と調査成果」亀田学(熊本県教育委員会)

パネルディスカッション

コーディネーター:佐藤信氏(くまもと文学・歴史館長、東京大学名誉教授)
パネラー:吉村武彦氏(明治大学名誉教授)、永山修一氏(ラ・サール学園教諭)、和田晴吾氏(兵庫県立考古博物館館長)、亀田学(熊本県教育委員会)

日時

令和3年(2021年)11月28日(日曜日)午後1時から午後4時50分


場所

くまもと県民交流館パレア 10階パレアホール


料金

無料


定員

170名 ※要事前申込
※名前、参加人数、電話番号を明記の上、下記までお申し込みください。


お申し込み

熊本県立装飾古墳館
電話:0968-36-2151
Fax:0968-36-2120

Mail:soushokukofun@pref.kumamoto.lg.jp

休館日:月曜日(祝日の場合翌日)、年末年始

※最新情報は、鞠智城HPご覧ください。

鞠智城シンポジウムチラシ表
鞠智城シンポジウムチラシ裏

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)