ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 総務部 > 私学振興課 > 「令和2年7月豪雨」による宗教法人規則謄本等の再交付申請の手数料免除について

本文

「令和2年7月豪雨」による宗教法人規則謄本等の再交付申請の手数料免除について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0080744 更新日:2021年2月2日更新

令和2年7月豪雨の影響により、宗教法人規則等を亡失又は損傷された方については、

下記手数料の免除措置を受けることができます。

 

1 免除対象者

     令和2年7月豪雨の影響により、宗教法人規則等を亡失又は損傷された方

2 免除対象となる申請種別及び手数料額

     宗教法人規則謄本等の再交付申請   (手数料額:400円/件):全額免除

3   免除対象となる期間

     令和3年(2021年)2月2日から令和4年(2022年)3月31日

4   免除の手続き

     通常の申請時に必要な書類に、手数料免除申請書及び被災したことを証する書類

     (り災証明書の写し等)を加え、私学振興課へ提出してください。

   詳細は、事前の御相談時に御説明します。

     <提出書類>

     ア 宗教法人規則謄本等再交付申請書 (Wordファイル:13KB)

     イ 宗教法人登記簿謄本(履歴事項全部証明書)

     ウ 宗教法人印鑑証明書

   ※ イとウについては、法務局で概ね3か月以内に取得したもの

     エ 宗教法人規則謄本等再交付手数料免除申請書 (Wordファイル:25KB)

     オ 被災したことを証する書類(り災証明書の写し等)