ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 総務部 > 私学振興課 > 【定員に達したため募集を締切りました】熊本県私学振興課(私学運営支援班)嘱託職員を募集します。

本文

【定員に達したため募集を締切りました】熊本県私学振興課(私学運営支援班)嘱託職員を募集します。

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0160109 更新日:2023年1月18日更新

1 募集職種

熊本県私学振興課(私学運営支援班)嘱託職員

2 職務内容

  • 文部科学省等からの私立学校に関する各種調査業務
  • 奨学のための給付金審査等業務​

3 採用予定人数

1人

4 勤務条件

  1. 職の区分:地方公務員法第22条の2第1項第1号に定める会計年度任用職員の職
  2. 任用期間
    :令和5年(2023年)4月1日~令和6年(2024年)3月31日
    ※ただし、勤務成績が良好で予算措置が継続される場合には、能力実証の結果、再度の任用を行うことがあります。
  3. 勤務地 :熊本県庁 私学振興課内
  4. 勤務時間:

9時00分~16時00分(週4日)
9時00分~15時00分(週1日)
※1ヶ月につき20日以内、1週間につき29時間以内

  1. 休憩時間:12時00分~13時00分
  2. 休日等:土、日、祝日
  3. 休暇等
    :年次有給休暇あり(6ヶ月継続勤務した場合)
    ※その他の有給休暇(公民権行使等)、無給休暇(保育時間等)あり
  4. 報酬等:
    1. 報酬日額 6時間5,552円~6,956円、5時間4,626円~5,797円
    2. 通勤費用 実費相当額を支給
    3. 期末手当 令和5年(2023年)6月期:最大1.225月、12月期:最大1.225月

※1 実際の報酬日額は、上記金額の範囲内において、任用される方の募集職種と同一の公務経験の期間等に応じて決定されます。
※2 報酬日額、通勤費用、期末手当、各種手当に相当する報酬については、条例、人事委員会規則等に基づき、額の決定や支給を行います。
※3 概ね期末手当の額は、任用期間における報酬の1月当たりの平均支給額(各種手当に相当する報酬の支給額は除く。)に本県会計年度任用職員としての在職期間に応じた月数を乗じた額となります。
※4 期末手当支給月数は、今後、条例及び人事委員会規則の改正をもって確定となる予定ですのでご留意下さい。

  1. 社会保険
    :地方公務員等共済組合法、健康保険法、厚生年金保険法及び雇用保険法の定めるところによる。
  2. 公務災害等補償
    :地方公務員災害補償法、労働者災害補償保険法、熊本県議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の定めるところによる。
  3. 条件付採用
    :今回の採用は条件付採用となり、その期間は1月です。その間、その職務を良好な成績で遂行したときに正式採用となります。 但し、採用後1か月間の勤務日数が15日に満たない場合は、その日数が15日に達するまで条件付採用期間を延長します。
  4. 地方公務員法の適用
    :地方公務員法上の服務に関する規定が適用され、かつ、懲戒処分等の対象となります。
    ​・服務の宣誓
    ・法令等及び上司の職務上の命令に従う義務
    ・信用失墜行為の禁止
    ・秘密を守る義務
    ・職務に専念する義務
    ・政治的行為の制限
    ・営利企業への従事等の制限(パートタイム勤務の者を除く)等)
  5. 退職に関する事項
    :地方公務員法及び熊本県職員の懲戒に関する条例、熊本県職員の分限に関する条例による。​

5 受験資格

パソコンの基本操作技術(ワード、エクセルを含む)を有する方
※ 次のいずれかの事項に該当する方は受験できません。
・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
・熊本県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
・日本国憲法の施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者​

6 試験の方法

人物試験 個別面接による口述試験
※受験の際に持参するもの
・受験票、事前記入調書、筆記用具

7 試験日程等

  1. 日 時:令和5年(2023年)2月21日(火曜日)

※午前9時30分~ 随時 ※詳細な時間は事前に連絡します。
※試験当日、事前記入調書を記入のうえ御持参ください。

  1. 会 場:熊本県庁行政棟本館9階 行政不服審査会室
  2. 合格発表:令和5年(2023年)2月24日(金曜日)​

8 採用の方法等

  1. 合格者については、「県政情報文書課会計年度任用職員任用者名簿」に登載し、令和5年(2023年)4月初旬以降、会計年度任用職員の採用が必要な時期に成績の上位者から採用します。
  2. 名簿の有効期限は、合格発表の日から令和6年(2024年)3月31日までとしますが、有効期限内の会計年度任用職員任用者数が合格者よりも少ない場合は採用されないこともあります。​

9 応募方法

  • 応募者は、令和5年(2023年)2月8日水曜日までに、「申込書」を県政情報文書課文書班へ、持参又は郵送(必着)してください。(ハローワークを通じて申し込む場合は、「ハローワークの紹介状」を添付してください。)
  • 持参の場合の受付は、平日8時30分~17時15分までとなります。郵送の場合は、必ず特定記録郵便により郵送してください。
  • 応募者が5名に達した場合は、上記期間内でも募集を締め切ります。​

採用試験申込書 (Wordファイル:34KB)
事前記入調書(様式) (Wordファイル:32KB)

10 試験結果の開示について

この試験の結果については、熊本県個人情報保護条例第22条第1項の規定に基づき、口頭で開示を請求することができます(合格発表の日から1ヶ月を経過する日まで)。受験者本人が受験票又は合格通知書を持参のうえ、午前8時30分から午後5時までの間に直接開示場所へおいでください。ただし、土曜日、日曜日及び国民の祝日に関する法律により休日とされる日には受付できません。
また、電話、はがき等による請求はできませんのでご注意ください。​

【連絡先】 〒862-8570
熊本市中央区水前寺6丁目18番1号
総務部県政情報文書課文書班 牧尾
電話 096-333-2061