ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 熊本県職員採用ガイド > しごと日誌・しごと紹介 > 薬剤師 > 薬剤師(薬務衛生課)

本文

薬剤師(薬務衛生課)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0007591 更新日:2020年8月1日更新

本人正面
島 絵里子

所属

 健康福祉部薬務衛生課

現在の業務内容

 献血の普及、血液製剤の適正使用の推進等を行っています。

 ※所属は、記事作成時のものです。

今日の業務内容

業務中1

 今日は、熊本県献血推進協議会を開催しました。

 これは、本年度の県内の献血の実施状況と来年度の熊本県献血推進計画(案)について協議するために年1回開催されるものです。事前に、来年度の献血者数の目標を立て、この目標を達成するための活動計画を作成し、協議会当日、熊本県献血推進協議会の委員の方々と内容を協議しました。近年は、若い方の献血者が減っており、少子高齢化のため、将来、献血者数が不足することが予測されていますので、来年度も、引き続き、若い方への啓発、特に高校生献血の推進に力を入れることとしました。

業務中2

 国内には、病気やけがの治療のために血液製剤を必要とする方々がたくさんおられます。血液は、現代の科学技術をもってしても、人工的に製造することができません。また、献血いただいた血液は、患者さんの治療目的に合わせた加工がなされ、輸血用血液製剤や血漿分画製剤となって、治療に使われますが、血小板製剤など、その有効期間が非常に短いものもあります。

 こうしたことから、一人でも多くの皆様に、継続して献血に御協力いただけるよう、啓発活動を工夫するなど日々の業務に取り組んでいます。 

(2月6日)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


職員採用案内パンフレット特設サイトバナー

職員案内パンフレット

熊本県の戦略