ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

建築(建築課)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0007572 更新日:2020年8月1日更新

正面写真
田尻 昭久

所属

 土木部 建築住宅局建築課 アートポリス・UD班

現在の業務内容

 くまもとアートポリス事業を推進するため、設計者選定、現場進捗管理及び情報発信等に関する業務を行っています。

今日の業務内容

本人・班

 アートポリス・UD班の業務は、くまもとアートポリス事業の推進に関する内容が主です。
 くまもとアートポリス事業とは、文化的資産として優れた建造物を後世に残すことをコンセプトに、1988年から実施している熊本県独自の事業です。
 業務は、設計者選定のためのプロポーザルやコンペ等の実施、また、プロジェクトの情報発信や人材育成に関するイベントなどを行っています。
 本日は、私が担当する、くまもとアートポリスプロジェクト「高野病院」をとおした、情報発信・人材育成の業務をご紹介します!

人材育成事業【建築塾】

「高野病院完成見学会」を開催!

  • 12時00分~13時00分 設計者と進行、配布資料等の確認
  • 13時00分~14時00分 病院関係者へ挨拶、資料の確認
  • 14時00分~14時30分 会場設営、受付
  • 14時30分~16時00分 「完成見学会」スタート!
    司会・進行役
  • 16時00分~17時00分 片づけ・イベントの概要まとめ
  • 18時00分~ 設計者と意見交換会

高野病院

 今日は、くまもとアートポリスプロジェクト「高野病院」の完成見学会を開催しました。
 このイベントは、高野病院が平成29年7月に建物として完成したことに合わせて、広く高野病院の取組みを周知するとともに、県内外の建築を学ぶ学生や建築関係者に先端的な病院計画を学ぶ機会として開催したものです。
 私は、イベントの開催に向けて、設計者である建築家や病院担当者と企画や運営について協議を重ね、参加者に心から満足してもらうよう準備を進めてきました。

業務中

 見学会当日は、県内外の建築関係者を主に総勢120名が参加。
会では、私が司会進行役を務め、設計者が病院計画の趣旨説明や施設案内を行いました。
 見学会の参加者から、「こんな開放的な病院ははじめて!明るいイメージ」、「病院計画がすばらしい。免震構造の技術も興味深い」との感想をいただき、当イベントが、高野病院の取組みを広くアピールし、人材育成の機会になったものと思います。

(7月16日)

見学会会場


熊本県の戦略

職員案内パンフレット