ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 熊本県職員採用ガイド > しごと日誌・しごと紹介 > 行政・一般事務 > 行政・一般事務(循環社会推進課)

本文

行政・一般事務(循環社会推進課)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0007568 更新日:2020年8月1日更新

本人正面
川田 康央

所属

 環境生活部循環社会推進課

現在の業務内容

 廃棄物処理法に基づく産業廃棄物収集運搬業の許可事務や、廃棄物の適正な処理に係る事業者への指導等の業務を行っています。

今日の業務内容

業務中(午前)

 事業活動に伴って生じた20種類の廃棄物を産業廃棄物と呼び、他人から委託を受けて産業廃棄物を処理(収集運搬・処分)する場合、都道府県知事の許可が必要です。

 この日の午前中は、許可申請に来られた事業者の方の申請書の受付・審査を行い、申請者が許可条件に適合するか、関係機関に確認するための事務処理を進めました。

業務中(午後)

 午後は、管轄する保健所職員とともに不法投棄等廃棄物の不適正処理と疑われる事案の現場確認に向かいました。不法投棄事案への対応は早期発見と早期改善が重要であることから、現場の状況を詳細に記録し、管轄する市町村や保健所の職員の方と打ち合わせを行い、協力しながら原因者の調査や原状回復に向けた改善指導等を行っていくことを確認しました。

 廃棄物の適正な処理は、生活環境を清潔に保ち、美しい自然環境を未来へ残していくための私たち全員の責務です。その一役を担う仕事にやりがいを感じながら、日々業務に取り組んでいます。

(7月27日)

 ※ 循環社会推進課ではその他、廃棄物の減量やリサイクル等循環型社会形成に関する業務や、熊本地震で発生した災害廃棄物の処理支援業務等、廃棄物に関する幅広い業務を行っています。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


職員採用案内パンフレット特設サイトバナー

職員案内パンフレット

熊本県の戦略