ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 熊本県職員採用ガイド > しごと日誌・しごと紹介 > 林学・林業 > 林学・林業(天草広域本部 林務課)

本文

林学・林業(天草広域本部 林務課)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0007534 更新日:2020年8月1日更新

正面写真
山内 可奈水

所属

 天草広域本部農林水産部林務課

 ※記事作成時の所属です。

現在の業務内容

 林業の普及指導や育樹祭や緑の少年団の活動支援、緑の募金などのみどり推進業務などを担当しています。

今日の業務内容

事業説明

 今日は地元のNPO法人が主催するシイタケ駒打ち体験に、林業普及指導員として参加しました。

 この体験活動は毎年実施されており、地元の方々が交流する大切な機会となっています。今年は「熊本県水とみどりの森づくり税(※)」を活用しての活動実施となっており、この申請事務を私が担当しました。

 はじめに、全国のシイタケの生産状況や原木栽培の方法、シイタケを使ったレシピなどを説明したのち、参加者全員でシイタケの原木に駒を打っていきました。普及員はドリルでの穴開けや駒打ちの指導を行いました。

シイタケの原木駒打ち

 今回は親子での参加者も多く、一緒に楽しそうに駒を打っている姿を見て、このような体験活動の場があることは大切なことだと実感しました。また、大人の参加者からは、駒の打ち込み方や駒を打ったあとの原木の管理について質問される方もおられ、シイタケの栽培に興味を持っていただけていると感じることができました。

 このような活動のほかにも、県内には有意義な体験活動を行っている団体が多数あります。そのような団体に対し、さらに森林・林業に興味が湧く活動を行ってもらえるよう、多面的に支援を行っていきたいと思いました。

(2月21日)

※「熊本県水とみどりの森づくり税」とは、森林の現状を県民の皆様に御理解いただき、森林の持つ水源かん養、山地災害の防止などの公益的機能の維持増進を図るための税です。


熊本県の戦略

職員案内パンフレット