ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 熊本県職員採用ガイド > しごと日誌・しごと紹介 > 行政・一般事務 > 行政・一般事務(企画課 フードバレー推進室)

本文

行政・一般事務(企画課 フードバレー推進室)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0007510 更新日:2020年8月1日更新

本人正面
北 真久

所属

 企画振興部企画課フードバレー推進室

現在の業務内容

 くまもと県南フードバレー推進協議会事務局の運営や県南地域商品の販路拡大に向けた業務を担当しています。

今日の業務内容

会場風景

 今日は、県南地域の事業者の方々が生産する商品の販路拡大のため、福岡県の企業2社の担当者を県県南広域本部(八代市)に招待し、販路拡大に意欲のある事業者の方々と個別に商談を行う場を設けました。

 この商談会には県南地域の食品製造業者や農林水産業者の方など13事業者が参加し、1事業者30分程度、企業担当者と面談し、今後の取引に係る商談を行います。

商談風景

 今日の主な業務は、商談会場設営や商談会の進行管理等を行うことと併せて、商談の場に同席させていただき、買い手側がどのようなことを求めているのかニーズの把握も行いました。

 買い手側も単に売れているものということではなく、ターゲットとしている消費者によって求める商品も違ってくるため、売り手側もどのような層をターゲットとするかなど、戦略的に商品開発を行っていく必要があると感じました。

 参加した事業者の方々からは、「福岡県の事業者の方と地元で商談ができる機会は非常にありがたい」、「このような機会をどんどん増やしていただきたい」との意見がありました。今後も商談の機会を増やしていくことと併せて、今回の商談会で得た情報を各事業者の方々にフィードバックし、今後の商品開発につなげていただきたいと思います。

(9月25日)


熊本県の戦略

職員案内パンフレット