ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 熊本県職員採用ガイド > しごと日誌・しごと紹介 > 行政・一般事務 > 行政・一般事務(人権同和政策課)

本文

行政・一般事務(人権同和政策課)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0007506 更新日:2020年8月1日更新

本人正面
​山口 真理子

所属

環境生活部人権同和政策課

現在の業務内容

人権啓発のための広報等を担当しています。

※この記事は、平成27年10月に作成したものです。

今日の業務内容

イベント準備

 今日は、熊本市のびぷれす広場において、人権啓発街頭イベントを開催しました。このイベントは、人権に対する県民の皆さんの理解と認識を深めることを目的として開催するもので、4月頃から準備を進めてきました。

 会場のステージでは、熊本出身のシンガーソングライターKenshiroさんとアイカさんの心温まるミニコンサートや県の人権啓発キャラクター「コッコロ」やくまモンの楽しいステージを行いました。

イベント中

 他にも、人権啓発パネル展や啓発資料コーナーなど大人から子どもまで楽しめる内容で親子連れの方など幅広い年代の方に来場していただきました。

 中でも好評だったのは、ひとこと意思表示メッセージボードでした。メッセージカードをボードに貼っていき、メッセージが集まると1枚の大きな絵が完成します。時間内に完成するか心配でしたが、パズルのような楽しさに効果があったようで「私も貼る!」とお子さんにも気軽に参加していただいてよかったです。

 会場で行ったアンケートでは、「心に感じるものがありました」や「この機会に孫達と話しながら、関心を寄せ考えて行きたい」などの声が多く寄せられ、このイベントが人権について考えるきっかけになったことを嬉しく感じました。また、「がんばって下さい!」などの励ましや感謝の声に心が温かくなり、相手を思いやる気持ちの大切さが身に染みた1日となりました。

(10月31日)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


職員採用案内パンフレット特設サイトバナー

職員案内パンフレット

熊本県の戦略