ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

行政・一般事務(企画課)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0007501 更新日:2020年8月1日更新

本人正面
大塚 浩史

所属

 企画振興部企画課

現在の業務内容

 県政運営の基本方針である「熊本復旧・復興4カ年戦略」の作成・周知や、地方創生交付金の進捗管理を担当しています。

※この記事は、平成28年12月に作成されたものです。

今日の業務内容

執務室

  • 8時30分~9時30分 人事委員会事務局打合せ
  • 9時30分~12時00分 「熊本復旧・復興4カ年戦略」とパブリックコメント結果の公表準備
  • 13時00分~13時30分 広報課打合せ
  • 13時30分~17時15分 「熊本復旧・復興4カ年戦略」とパブリックコメント結果の公表

 今日は、私が所属する企画課が中心となり作成した「熊本復旧・復興4カ年戦略」(以下、「4カ年戦略」)が審議されている県議会の議決がなされる日です。約4カ月にわたり、庁内調整や経済界、民間団体との調整、県民の御意見をいただくパブリックコメント等を経て、知事決裁を受け、12月県議会に議案を提案しました。
 そして、本日無事議決となったため、パブリックコメントの結果と、策定した4カ年戦略を県ホームページで公表しました。

打ち合わせ

 また、4カ年戦略を周知するため、「県からのたより2月号」での紹介ページを広報課と、3月リニューアル予定の県職員採用案内の紹介ページを人事委員会事務局と打ち合わせしました。
 これからの4年間は熊本地震からの復旧・復興に向けた重要な時期になると思います。その4年間の県の基本方針作成に携わり、庁内外の関係者と調整した経験はとても貴重でした。

 この経験を活かして、熊本県の創造的復興と更なる発展に尽力していきたいと改めて感じる一日でした。

(12月19日)


熊本県の戦略

職員案内パンフレット