ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 熊本県職員採用ガイド > しごと日誌・しごと紹介 > 警察行政・警察事務 > 県庁のしごと【警察行政・警察事務】

本文

県庁のしごと【警察行政・警察事務】

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0007474 更新日:2020年8月1日更新

予算の適正な執行をはじめとした会計事務に携わるほか、給与・諸手当の支給、職員の福利厚生、情報管理など、警察行政の幅広い業務に従事します。また、各部門の専門的な業務に従事する場合もあります。

主な配属先

本庁

 警察本部

出先機関

 各警察署

先輩職員のはなし

先輩職員01
先輩職員

配属年次

所属(所属当時の名称)

平成23年4月~ 熊本北警察署 刑事一課 捜査庶務・分析係
平成23年9月~ 熊本北警察署 総務課 総務係
平成27年4月~ 警察本部 警務課 庶務係

現在、担当されている仕事は?

 庶務係で総務・会計などの事務処理全般を担当しています。
 総務係や庶務係の仕事は、警察職員の福利厚生関係ばかりでなく、各課各係の取りまとめなどの役割もあります。調整役として臨機応変な対応が求められており、やりがいを感じています。以前、先輩にはたらく、というのは「傍(はた)」=まわりの人 が 「らく」=楽 になるようにすることだ、と教えていただきました。
 少しでも周りの方が楽になれるよう、笑顔を忘れず頑張っています!

これまで印象に残っている仕事は?

先輩職員02

 熊本北警察署で担当した捜査庶務・分析係の業務です。
 配属されてまもなく犯罪統計を担当することになり、用語や罪名がさっぱり分からず苦労しました。身近で日々こんなにも犯罪が発生しているのかと驚き、動揺したのを覚えています。現場で働く警察官と同じ空間で一緒に仕事をしたことで、治安維持の重要性を強く感じました。

県職員を志望した理由は?

 はじめは、ただ漠然と熊本のために働きたい、熊本に残りたい、という気持ちでしたが、業務説明会などで仕事の内容や働く方々の話を聞く中で、警察行政という職種を知りました。「警察組織は、他の官庁や職種に比べて、組織力・団結力が強い」ということが、ずっとバレーポールを続けてきた私にとってとても魅力的でした。

県職員の魅力ややりがいは?

先輩職員03

 魅力のひとつは異動があることではないでしょうか。その土地の美味しいものや温泉、景色を休日の楽しみにできますよ。
 また、現在の部署は、とても活気に溢れており、仕事をやるときはとことんやる、休むときはしっかり休む、とメリハリをつけて取り組んでおり、レクリェーションなどにも積極的に参加する、明るく楽しい職場であることも魅力の一つです。

志望者へのメッセージ!

 警察行政の仕事には様々な分野があります。どの仕事も、県民の治安維持を守ることにつながるやりがいのある仕事です。例えば、会計・交通部においては、担当した信号機の設置や作成した交通安全ポスターの街頭貼付が交通安全に役立っていることを実感できます。
 経験豊富な先輩、切磋琢磨しあえる仲間と共に、明るく楽しく働きませんか?

事務系職種リンク


熊本県の戦略

職員案内パンフレット