ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 熊本県警察 > 県央 > 熊本東警察署 > 「ひまわりの絆プロジェクト」(熊本東警察署)

本文

「ひまわりの絆プロジェクト」(熊本東警察署)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0097806 更新日:2021年5月31日更新

「ひまわりの絆プロジェクト」(熊本東警察署)

ひまわりの絆プロジェクトとは?

平成23年、京都府内で発生した交通事故で4歳の男の子が亡くなりました。生前、男の子は幼稚園で育てていたひまわりの種を自宅に持ち帰っていました。ご両親は、男の子が生きていた証としてそのひまわりを大切に育てていました。
平成25年の春、この交通事故の担当をしていた警察官が自宅を訪問したとき、ご両親から「私たちの子どもが生きた証を残したい。このひまわりがあちらこちらで咲けば、この子も色んなところへ行けると思う。もう交通事故は嫌です」とそのひまわりの種を託されたそうです。
こうして、男の子が生きていた証を残したいと願うご両親の思いと交通事故根絶の強い願いが「ひまわりの種」となって引き継がれ、平成27年夏には京都府内の警察署を始めとした各地域等で「ひまわりの絆プロジェクト」として花を咲かせ、平成28年以降は京都府内だけでなく、全国各地で大輪の花を咲かせました。
毎年多くの方々により、ひまわりを育てることを通じて、命の大切さを学び、被害者支援への理解を深める取組が行われています。

熊本東警察署における取組み

熊本東警察署では、警察署の玄関にプランターを設置し、署員がひまわりの種を植えました。夏に大輪の花を咲かせるように大切に育てています。
このプロジェクトを通じて、「命の大切さ」と「交通事故根絶」への願いを伝えていきます。
ひまわりを植えている写真1
ひまわりを植えている写真2
ひまわりを植えている写真3

ひまわりの種を配布しています

熊本東警察署1階受付で、ひまわりの種を配布しています。
お気軽にお立ち寄りください。
配布しているひまわりの種の写真

あなたのまちの警察署 県北 県央 天草 県南

jiyuu1

juyuu2

落とし物さがしリンクの画像<外部リンク>