ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 熊本県警察 > 熊本県警の紹介 > 警察音楽隊 > 音楽隊だより 令和3年第1号

本文

音楽隊だより 令和3年第1号

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0097029 更新日:2021年5月20日更新

 このページでは、熊本県警察音楽隊の活動の様子などをお伝えします。

最近の活動から

4月6日 第37回交通安全県民大会(ホテル熊本テルサ テルサホール)

 本大会は、熊本市と熊本県交通安全推進連盟の主催により、交通事故の抑止を目的とした「春の交通安全運動」に合わせて開催され、音楽隊は、大会の終盤に「飲酒運転撲滅音頭」など全5曲を演奏しました。
 コロナ禍のため演奏の機会が少ない中で、本イベントは久しぶりの貴重な対外的な派遣となりました。また、4月に配属となった2名の新隊員の初舞台ともなりました。

第37回交通安全県民大会演奏の写真1第37回交通安全県民大会演奏の写真2

 

4月18日 木山下辻団地訪問演奏(益城町木山下辻団地)

 熊本地震発生から5年が経過してはじめての日曜日、2度の最大震度7を経験した益城町に建設された災害公営住宅である木山下辻団地において、団地の入居者や、近隣の木山仮設住宅の入居者の方をお招きして演奏会を開催しました。
 感染症対策のため、受付において検温及び体調の確認、手指消毒を実施し、演奏者と客席、客席同士の距離を十分確保して実施しました。
 演奏会は、冒頭、地震被災者への追悼の意を込めて、バッハ作曲のアリア(G線上のアリアとして有名)を演奏した後、アニメ「名探偵コナン」のテーマや「鬼滅の刃」、坂本九さんのメドレーなど、耳なじみの曲8曲を演奏しました。
 アンコールの「365歩のマーチ」では、客席から手拍子も起こり、盛況のうちに演奏会を終了しました。
 また、演奏会の幕間では、御船警察署の生活安全課、交通課による、防犯や交通安全に関する講話もあり、防犯グッズの配布も行われました。

 音楽隊は、今後、令和2年7月豪雨の被災地での演奏活動も行っていきます。

木山下辻団地訪問演奏の写真1木山下辻団地訪問演奏の写真2木山下辻団地訪問演奏の写真3木山下辻団地訪問演奏の写真4

 

新隊員が入隊しました

  4月1日付けで、音楽隊に2名の新隊員が加わりました。
  新隊員は、音楽隊員としての責務を果たすべく、精力的に訓練に励んでいます。
  応援よろしくお願いします。

 

パーカッション担当 吉本隊員

 中学校の頃、吹奏楽部に在籍しパーカッションを演奏していました。これから県民の皆さんを笑顔にできるように、音楽隊の一員としてがんばりたいと思います。

吉本隊員の写真

トランペット担当 藤本隊員

 学校の部活動やサークルでトランペットを続けてきました。憧れの警察音楽隊に入隊できて大変うれしいです。多くの方々に元気を与えられるよう精一杯がんばります。

藤本隊員の写真

 

熊本県警察本部 広報県民課


あなたのまちの警察署 県北 県央 天草 県南

jiyuu1

juyuu2

落とし物さがしリンクの画像<外部リンク>