ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 熊本県警察 > 交通安全 > 交通事故防止 > (注目)自転車の安全利用の推進

本文

(注目)自転車の安全利用の推進

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0095104 更新日:2021年4月30日更新

熊本県における自転車人身事故の状況と特徴(令和2年中)

自転車乗用中の当事者(第1当、第2当)が関与した人身事故発生件数

 自転車乗用中の当事者が関与した人身事故は431件で、前年よりも185件減少しました。

自転車人身事故の状況と特徴数値の表画像

 

事故類型別

 自転車事故発生状況は、発生件数431件、死者数6人、負傷者数435人です。
 この中で、出会い頭の事故が203件と最も多く、47.1%を占めます。

事故類型別の数値表とグラフの画像

 

自転車乗用中当事者の原因別

 自転車乗用中に事故に遭った当事者の約4割に何らかの原因(法令違反)があったと認められます。
 その原因をみると、安全不確認が最も多く、次いで動静不注視となっています。

自転車乗用中当事者の原因別数値とグラフの画像

 

自転車の安全ルール・ヘルメットの着用等について

  • 歩道を通行するときは、車道寄りの部分をすぐに停止できるような速度で通行を!
  • ながらスマホは、
     周囲の状況を把握できない
     危険回避の行動が遅れる
    など危険!絶対だめ!
  • 自転車は一列で!並進は迷惑かつ危険!

万が一の事故に備えて、「自動車損害賠償保険」等への加入をお勧めします。

 

自転車の安全に関するイラスト画像

 

その他、「交通安全」に関する情報はこちらの交通安全のサイトをご覧ください。

 

熊本県警察本部 交通企画課  Tel:096-381-0110 


あなたのまちの警察署 県北 県央 天草 県南