ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 熊本県警察 > 安心な暮らし > 電話で「お金」詐欺関係 > 地域安全ニュース(キャッシュカードを渡さないで)

本文

地域安全ニュース(キャッシュカードを渡さないで)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0008762 更新日:2020年8月1日更新

県内では、警察官、銀行協会、デパートの店員など、様々な職業を装ったオレオレ詐欺が多発しています。

「あなたのキャッシュカードが偽造されています」等と言葉巧みにだまして、暗証番号を聞き出し、あなたの自宅までキャッシュカードを受け取りに来る手口です。

地域安全ニュース(キャッシュカードを渡さないで) (PDFファイル:174KB)

被害に遭わないために、

  • キャッシュカードの暗証番号を他人に教えない
  • キャッシュカードやお金を渡さない
  • キャッシュカードやお金を残したまま、その場を離れない
  • 公的機関からの電話は、所属、氏名を聞き代表電話に電話をかけ直して確認する

熊本県警察本部 広報県民課  Tel:096-381-0110

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


あなたのまちの警察署 県北 県央 天草 県南