ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 熊本県警察 > 安心な暮らし > 110番の仕組み > (注目)110番の正しい利用

本文

(注目)110番の正しい利用

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0063826 更新日:2021年1月2日更新

110番の正しい利用について

1月10日は「110番の日」です。
みなさんから寄せられる110番通報は、事件・事故の早期解決に大きな役割を果たしています。

 

110番する時は

  • 「なにが」  何があったか(事件か、事故か)
  • 「いつ」   何時ころあったのか
  • 「どこで」  発生した場所は、場所の目標は

等の要領で落ち着いて話してください。

 

110番通報時の心がけ

  • ためらわず、素早く
    事件・事故の早期解決には、警察官が如何に早く現場に行けるかが鍵となります。
    事件・事故が発生したら、ためらわず通報してください。
  • 事件・事故現場は詳しく
    110番通報は、どの地域から架けても全て警察本部につながります。
    市町村名、電話番号、付近の建物、駅・停留所等の目標物をお話しください。
    目標物がない場合は、付近設置の電柱にある九州電力の「電柱番号」を教えてください。
    (電柱に安全と書かれ、数字やカタカナが表記されています。)

 

110番は「緊急通報用」の電話です。

  • 事件・事故等の緊急時に使用してください。
  • 相談事や照会など急がないご用件は、「警察相談電話(警察本部)」
    「#9110」又は「最寄りの警察署」に電話してください。
    ※  「#9110」は  プッシュ回線しか使えません。ダイヤル式の電話からは、熊本県警察本部「096-383-9110」又は最寄りの警察署に電話してください。

 

いたずら電話

いたずら電話は絶対にやめてください。
いたずら電話や不要な電話を受けている間に、本当に緊急な110番を受けることができなくなり、事件・事故の早期解決や、人の生命・身体に関わる大きな障害となります。

 

携帯電話による通報上の注意

  • 車を運転しながらの通報はできません。
    必ず停車し、安全を確保した上で通報してください。
  • 県境付近では、他県の警察本部へつながる場合があります。
    その場合は、他県の警察から当県に転送されますので、電話を切らず、引き続きお話しください。

 

 

耳や言葉の不自由な方のためのFax110番・メール110番

熊本県警察では、耳や言葉の不自由な方々のために「Fax110番」「メール110番」を設置しています。
耳や言葉の不自由な方が、自宅や外出先等で事件・事故に遭われ、又は目撃された場合等に警察に通報できる専用の緊急通報システムです。

通報要領

  1. Fax110番
    A4用紙に、下記の「通報内容」を記載し、Fax「096-382-2110」に送信します。
  2. メール110番
    携帯電話、パソコン等のメール機能で、下記の「通報内容」を作成し、専用のメールアドレス「kumamoto-police110@deluxe.ocn.ne.jp」に送信します。
  • メールを熊本県警察本部通信指令課にて受信し、110番受理を行います。
  • 110番を受理後、警察官が受理した旨の返信メールを送信します。
  • 通報内容により、現場にパトカー等を派遣し、必要な警察措置を行います。

 

通報内容

    Fax・メールには、次のことを記載・入力し送信してください。

  1. 事案名(交通事故、盗難被害など)
  2. 発生場所(目標となる施設、建物、バス停など)
  3. 発生時間(たった今、5分位前など)
  4. 犯人の人数、服装、逃走方向、車の色・型・ナンバーなど
  5. あなたの住所、氏名、電話番号(携帯電話)、ケガの有無など

 

注意事項

  • ご使用の電話代等は、有料となります。
  • メールは、電波状況等により、必ずしも受信できるとは限りません。
    受信したら必ず返信しますので、メールが届いたかを確認してください。
    なお、返信する際、現場や状況などを、さらに詳しくお聞きする場合もあります。
  • 事前にご自分の携帯電話に「メール110番」のメールアドレス「kumamoto-police110@deluxe.ocn.ne.jp」を登録しておくと便利です。

 

 

110番通報制度等関係資料

110番通報制度

110番通報制度は、昭和23年10月1日から当時の6大都市(東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸)及び逓信局が所在した熊本市、札幌市において「警察通報用特定ダイヤル」という名称で設置、運用が開始された。
開設当初ダイヤルはまちまちであったが、昭和29年から全て「110番」に統一された。

 

110番の日

昭和61年から1月10日を「110番の日」と定め、全国一斉に110番をはじめとして各種警察通報制度に関する広報等を行っている。

 

熊本県内の110番集中運用

平成9年9月、現在の通信指令システム運用と同時に、県内のどこで110番をかけても警察本部110番センターに接続されるようになった。

 

熊本県内の110番通報件数等の推移

熊本県内の110番通報件数等の推移
総受理件数 有効件数 携帯電話等からの通報(注) 無効件数
H28年 133,598 115,543(86.5%) 88,806(76.9%) 18,055(13.5%)
H29年 124,007 106,315(85.7%) 82,433(77.5%) 17,692(14.3%)
H30年 118,398 102,060(86.2%) 80,241(78.6%) 16,338(13.8%)
R元年 118,396 99,167(83.8%) 79,534(80.2%) 19,229(16.2%)
R2年10月末 88,409 68,398(77.4%) 53,649(78.5%) 20,011(22.6%)
R2年10月末前年同期比 -9,800 -14,148 -12,665 +4,348

(注)携帯電話からの通報数は、有効件数の内数とその割合

熊本県警察本部通信指令課  Tel:096-381-0110


あなたのまちの警察署 県北 県央 天草 県南