ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 熊本県警察 > 安心な暮らし > 山岳事故の防止(登山届) > (注目)夏期における水難・山岳遭難の防止

本文

(注目)夏期における水難・山岳遭難の防止

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0209609 更新日:2024年7月5日更新

夏期における水難・山岳遭難の防止

 県内では、過去5年間に67件の山岳遭難(転倒・滑落・道迷い等)が発生し、このうち8人の方が命を落とされています。これからの時期は登山客が増えるため、山岳遭難の増加が懸念されます。
 登山される方は、特に次のことに注意してください。

 地域 表

「登山届」について

 登山届は、山岳遭難が発生した場合に、警察による捜索・救助活動を
 行うための手がかりとして活用するものです。
 本県の登山届に定まった様式はありません。
 登山者の氏名・年齢・住所・連絡先、登・下山日時等を記した書面を、
 最寄りの警察署や、登山口に設けられている投函箱に提出してください。
​ ※ 県警ではwebでの提出も受け付けています(県内の山岳限定)。

QRコード

熊本県警察本部 地域課


あなたのまちの警察署 県北 県央 天草 県南

jiyuu1

juyuu2

落とし物さがしリンクの画像<外部リンク>