ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 熊本県警察 > 安心な暮らし > 110番の仕組み > 110番映像通報システム

本文

110番映像通報システム

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0180318 更新日:2023年11月6日更新

110番映像通報システムとは

 音声だけでは把握が難しい事件・事故の現場の状況を、スマートフォンまたはタブレット端末のカメラ機能を使用して、現場などの状況を撮影した映像や画像を警察に通報するシステムです。

110番映像通報システムの使用方法

 110番通報を受理した警察職員が、映像取得の必要性を認めた場合、通報者に110番映像通報システムへの協力依頼を行います。

 通報者が協力を承諾した場合、通報の携帯電話にワンタイムURLを貼付したSMS(ショートメールサービス)を送信します。

 通報者が留意事項を承諾すれば、周囲の安全を確認した上で、写真撮影、動画撮影、画像ファイル選択を行います。

 写真や動画を撮影、画像ファイルを選択した後、送信ボタンを押すと、データが送信されます。

110番映像通報システム使用時の留意事項 

  1. 送信する映像等にかかる著作権は放棄していただきます。
  2. GPS機能を用いて、通報者の位置情報を取得します。
  3. 第三者のプライバシーを侵害することがないよう撮影してください。
  4. 映像等の送信にかかるデータ通信料金は通報者の負担となります。

110番映像通報システムの使用方法イメージ

110番映像通報システムイメージ図

110番映像通報システムの使用要領説明動画

映像で伝える110番 スマホが目撃者に!【スマートフォン用】<外部リンク>

映像で伝える110番 スマホが目撃者に!【パソコン用】<外部リンク>

引用元:政府インターネットテレビ

熊本県警察本部 通信指令課


あなたのまちの警察署 県北 県央 天草 県南

jiyuu1

juyuu2

落とし物さがしリンクの画像<外部リンク>

熊本県チャットボット
閉じる