ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 熊本県警察 > 安心な暮らし > 子ども・女性安全対策関係 > (注目)女性に対する暴力対策の推進

本文

(注目)女性に対する暴力対策の推進

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0153086 更新日:2022年11月1日更新

11月12日(土曜日)~11月25日(金曜日)は、「女性に対する暴力をなくす運動」期間です。

 暴力は、性別や被害者と加害者の間柄を問わず、決して許されるものではありませんが、特に、配偶者等からの暴力(DV)、ストーカー行為、性犯罪・性暴力等女性に対する暴力は、女性の人権を著しく侵害するものであり、男女共同参画社会を形成していく上で克服すべき重要な課題です。

DVとは?

     ある一定の関係にある者からの、身体に対する暴力や心身に影響を及ぼす言動等のこと。

被害者と加害者の関係

  • 戸籍上の夫婦、元夫婦
  • 内縁の夫婦、元夫婦
  • 生活の本拠を共にする交際相手(同棲相手)、元同棲相手

暴力の種類

  • 身体的暴力(殴る、蹴る、首を絞める等)
  • 精神的暴力(無視する、暴言を吐く、脅迫する等)
  • 性的暴力(暴力・脅迫を用いての性行為の強要等)
  • 経済的暴力(生活費を渡さない、金を取り上げる等)

  ※ 性別や、婚姻の届出の有無は問いません。

  ※ 婚姻(内縁、同棲)関係中に暴力を受け、その関係を解消した後も引き続き暴力を受ける場合も含みます。

​​ストーカーとは?

 ある特定の人に対する好意の感情又は、その思いが通じなかったことで恨みに転じた感情(逆恨み)から、つきまとい行為や、GPS機器等を用いた位置情報の無承諾取得等を繰り返し行うこと。
 (例:一方的に好きになり被害者につきまとう 元夫婦、元交際相手の自動車に、ひそかにGPS機器を取り付ける 交際、復縁が叶わず、逆恨みして嫌がらせをする)

被害者と行為者の関係      

 両者の関係は特に問いません。
 また、被害者(特定の者)だけでなく、その親族、交際相手、事情を話している知人・上司等(密接関係者)も含みます。

つきまとい行為

  1. つきまとい、待ち伏せ、押し掛け、うろつき等
  2. 行動を監視していると告げる等
  3. 面会や交際など、義務のないことの要求
  4. 著しく乱暴な言動等
  5. 無言電話、連続した電話・FAX・電子メール・SNSメッセージ・文書の送付
  6. 汚物などの送付等
  7. 名誉を害する内容を告げる等
  8. 性的羞恥心を害する行為等

GPS機器等を用いた位置情報の無承諾取得等

  • 承諾なく、GPS機器等の位置情報を取得する行為
  • 承諾なく、GPS機器等を取り付ける行為

​​ひとりで悩まず早めの相談を!

 DV・ストーカー等はエスカレートします。

 警察への早期相談が解決のための第一歩です。重大な被害に遭う前に、ご相談ください。

相談窓口

  • 県下各警察署
  • 警察本部警察安全相談室

  096-383-9110(プッシュホンからは#9110)

  • 性被害相談電話

  0120-8343-81(フリーダイヤル)

  096-384-1254(携帯電話専用)
   #8103(全国統一電話)
    

 ※ 緊急の場合は110番通報してください。

熊本県警察本部 人身安全対策課


あなたのまちの警察署 県北 県央 天草 県南

jiyuu1

juyuu2

落とし物さがしリンクの画像<外部リンク>

熊本県チャットボット
閉じる