ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 熊本県警察 > 交通安全 > 交通事故防止 > (注目)自転車の安全利用の推進

本文

(注目)自転車の安全利用の推進

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0134671 更新日:2022年5月1日更新

熊本県における自転車人身事故の状況と特徴(令和3年中)

自転車乗用中の当事者(第1当、第2当)が関与した人身事故発生件数

 自転車乗用中の当事者が関与した人身事故は487件で、前年よりも56件増加した。

自転車事故発生状況の推移

事故類型別

 自転車事故発生状況は、発生件数487件、死者数5人、負傷者数490人である。

 この中で、出会い頭の事故が228件と最も多く、46.8%を占める。

自転車事故発生状況

自転車乗用中当事者の原因別

 自転車乗用中に事故に遭った当事者の約5割に何らかの原因(法令違反)があったと認められる。

 その原因をみると、安全不確認が最も多く、次いで動静不注視となっている。

自転車乗用中当事者の原因別状況

熊本県警察本部 交通企画課


あなたのまちの警察署 県北 県央 天草 県南

jiyuu1

juyuu2

落とし物さがしリンクの画像<外部リンク>