ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 熊本県警察 > 熊本県警の紹介 > 警察犬「鼻の捜査官」 > 令和3年度 熊本県警察嘱託警察犬競技会の結果

本文

令和3年度 熊本県警察嘱託警察犬競技会の結果

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0118488 更新日:2021年12月15日更新

令和3年度 熊本県警察嘱託警察犬競技会の結果について

開催日時

 令和3年11月17日(水曜日)午前9時30分から午後5時00分まで

開催場所

 熊本県運転免許センター北側敷地およびスキッドコース

目的

 令和3年度熊本県警察嘱託警察犬として嘱託された犬(指導士)が一堂に会し、日頃の訓練の成果を競い、もって、相互の技術の向上を図るもの。
 昭和57年から毎年1回開催しており、今年で39回目になる。

競技種目

  1. 足跡追及(8頭が出場)
    犯罪現場に遺留品があった場合に、その遺留品の臭気を警察犬に覚えさせ、地面に残された犯人の足跡から逃走経路を捜す。
  2. 捜索救助(14頭が出場)
    行方不明事案で、風に流れてくる行方不明者の臭気から行方不明者を探す。

出場犬種

 シェパード 10頭
 ラブラドールレトリバー 1頭
 トイプードル 1頭
 アメリカンピットブルテリア 2頭

競技結果

  1. 足跡追及の部
    第1位 ピューレ フォム ネーベルドルフ号(開田 宏 指導士)
    第2位 プランス フォム ネーベルドルフ号(開田 宏 指導士)
    第3位 トルディ フォム ネーベルドルフ号(開田 宏 指導士)
  2. 捜索救助の部
    第1位 ムーンベイズ シュガーケーン マツダ号(足立 佳子 指導士)
    第2位 ピューレ フォム ネーベルドルフ号(開田 宏 指導士)
    第3位 チルダ フォム ネーベルドルフ号(開田 宏 指導士)

その他

 競技会当日は晴天に恵まれ、出場した指導士・嘱託警察犬は、日頃の訓練の成果を存分に発揮しました。
 現在、熊本県警察では18頭が嘱託警察犬として嘱託され、昼夜、行方不明者の捜索等で活躍しています。
 嘱託警察犬の嘱託期間は、1年です。

追及状況  集合写真

熊本県警察本部 鑑識課


あなたのまちの警察署 県北 県央 天草 県南

jiyuu1

juyuu2

落とし物さがしリンクの画像<外部リンク>