ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 熊本県警察 > 交通安全 > 交通事故防止 > 運転技能自動評価システム講習(オブジェ講習)

本文

運転技能自動評価システム講習(オブジェ講習)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0111655 更新日:2021年9月30日更新

運転技能自動評価システム講習(オブジェ講習)

 本県警察では、運転技能自動評価システム(通称”オブジェ”)を導入しました。
 このオブジェでは、ドライバーの運転行動を「頭」、「足」、「車」に取り付けたセンサーとGPSでドライバー自身と車の挙動をリアルタイムで計測し、コンピューターで具体的に運転技能を評価するシステムです。
 自らのデータを見ることで自分自身で気がついていない運転習慣や癖を知ることができます。
 車の運転では、「ちゃんとできている。」、「やっている。」の思い込みが危険です。
 オブジェで自身の運転をしっかり見つめ直してみましょう。
運転技能自動評価システム(オブジェ)紹介チラシ1
運転技能自動評価システム(オブジェ)紹介チラシ2

熊本県警察本部 交通企画課

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


あなたのまちの警察署 県北 県央 天草 県南

jiyuu1

juyuu2

落とし物さがしリンクの画像<外部リンク>