ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 熊本県警察 > 交通安全 > 交通事故防止 > 歩行者の安全確保への取組

本文

歩行者の安全確保への取組

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0103565 更新日:2021年7月15日更新

歩行者の安全確保への取組

 熊本県警察では、令和3年3月に県議会で可決された「熊本県の交通安全水準のさらなる向上に関する宣言決議」を踏まえ、県民一体となって取り組むべき事項である

 「歩行者の安全確保」

の意識を県民に広めるため、「啓発用ステッカー」を活用した交通事故抑止に向けた広報・啓発活動を行っています。

 先般、交通安全協会等の協賛団体の御協力をいただき、「歩行者保護啓発ステッカー」を製作し、バスやタクシーの公共交通機関、トラック事業所等に配布しました。

 また、このステッカーを貼付した車両を『歩行保護宣言カー』と称し、令和3年7月2日、警察本部において出発式を開催しました。

 ※くまモンも応援に駆けつけてくれました。

 この活動は、まず事業用車両にステッカーを貼付して運行し、プロドライバーの「歩行者保護意識の向上」と「模範運転の実践」を推進し、その波及効果により一般ドライバーの「歩行者保護意識」を醸成し、県民全体に「横断歩道は歩行者優先」の思想を広く浸透させ、死傷事故の抑止に繋げようというものです。

 併せて、歩行者とドライバーが手を挙げて「渡る意思」「渡らせる」を相互に伝え合い、横断歩行者が安全に横断できる交通環境を醸成する『てまえ運動』も推進しています。

出発式の状況

出発式の状況画像 

くまモンによる「てまえ運動」デモンストレーション

くまモンによる「てまえ運動」デモンストレーションの画像

熊本県警察本部 交通企画課


あなたのまちの警察署 県北 県央 天草 県南

jiyuu1

juyuu2

落とし物さがしリンクの画像<外部リンク>