ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 熊本県教育委員会 > 教職員の皆様へ > 障がい者活躍推進計画 > 熊本県教育委員会障がい者活躍推進計画の作成について

本文

熊本県教育委員会障がい者活躍推進計画の作成について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0083814 更新日:2021年2月19日更新

はじめに

 我が国における障がい者の雇用については、「障害者の雇用の促進等に関する法律(昭和35年法律第123号。以下「法」という。)等に基づき、障がいのある方が職業を通じて社会参加を進めていくことができるよう、各施策が推進されてきました。
 しかし、熊本県教育委員会(以下「県教育委員会」という。)においては、平成30年度(2018年度)に、過去に行った障害者任免状況通報の内容について再点検を行ったところ、国のガイドラインと異なる取扱いをしており、法定雇用率が未達成であることが明らかになりました。
 このため、平成31年(2019年)1月1日~令和2年(2020年)12月31日を計画期間とする障害者採用計画を策定のうえ、積極的な採用活動を行い、令和2年(2020年)6月1日時点で県教育委員会の障害者雇用率は2.83%と、法定雇用率を達成しました。
 引き続き法定雇用率を維持するとともに、採用した障がいのある職員の活躍のための体制整備と各種取組を進めていきます。

計画期間

 令和2年度(2020年度)から令和6年度(2024年度)までの5年間を計画期間とします。
 なお、計画期間中に改正の必要が生じた場合には、見直しを行います。

計画内容

 計画の内容については、次のファイルを参照してください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


熊本県チャットボット