ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 熊本県教育委員会 > 高校教育・中高一貫教育 > 経済的困難者の支援制度 > 令和2年7月豪雨災害における修学支援(熊本県育英資金・熊本県奨学のための給付金)

本文

令和2年7月豪雨災害における修学支援(熊本県育英資金・熊本県奨学のための給付金)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0051096 更新日:2020年10月1日更新

 熊本県教育委員会では、令和2年7月豪雨災害の影響で、家計が急変した方々のために、熊本県育英資金及び熊本県奨学のための給付金の受付を下記のとおり行っています。希望される方は、熊本県高校教育課修学支援班までご提出ください。

1 熊本県育英資金

(1)緊急貸与

 対象:高校等に在学する方で、令和2年7月豪雨災害の影響で、家計の急変等により緊急に熊本県育英資金を必要とする方
 貸与金額:通常の育英資金と同様(月額8,000円~35,000円)
 利子:無利子
 貸与期間:申請年度の年度末まで(期間が1年以内の場合は翌年度末まで延長することができます。)
 申請:各世帯の家計状況(所得等)を確認できる書類、令和2年7月豪雨災害に係る罹災証明書又は被災したことが確認できる書類、
 被害総額が確認できる書類、保険の補償額が確認できる書類(該当者のみ) 等

(2)返還猶予

 対象:令和2年7月豪雨災害で育英奨学生の居宅が被害を受け、熊本県育英資金の返還債務の履行が困難な育英奨学生
 猶予期間:災害が発生した日以降の猶予を希望する月から1年以内の期間(事由が継続する場合は再申請ができます。)
 提出書類:令和2年7月豪雨災害に係る罹災証明書 等

猶予申請書(PDFファイル:5KB)

2 熊本県奨学のための給付金

対象:高校生等が高等学校に在籍し、かつ、高等学校等就学支援金の支給を受ける資格を有している、又は、高等学校専攻科に在籍し、かつ、高等学校等専攻科支援金の補助要件を満たす者で、家計急変等により県民税及び市町村民税所得割額が非課税相当と認められる世帯又は生活保護を受給しており生業扶助を措置されていない世帯。

(奨学のための給付金)募集案内(PDFファイル:306KB)

3 提出先・問い合わせ先

1 熊本県育英資金

  1. 緊急貸与
    高校生等が在籍する高等学校等
  2. 返還猶予
    〒862-8609 熊本県熊本市中央区水前寺6-18-1
    熊本県教育庁県立学校教育局高校教育課修学支援班
    Tel:096-333-2682

2 熊本県奨学のための給付金

  1. 熊本県内の高等学校等に在籍する高校生等について
    高校生等が在籍する高等学校等
  2. 熊本県外の高等学校等に在籍する高校生等について
    〒862-8609 熊本県熊本市中央区水前寺6-18-1
    熊本県教育庁県立学校教育局高校教育課修学支援班
    Tel:096-333-2675

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)