ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 熊本県教育委員会 > 教育広報 > フォトニュース > 【天草支援学校】小学部1・2年生が天草拓心高校と交流しました

本文

【天草支援学校】小学部1・2年生が天草拓心高校と交流しました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0194845 更新日:2024年1月23日更新

天草支援学校小学部1・2年生 天草拓心高校との交流・図工『牛の絵をかこう』

​令和5年(2023年)12月8日に小学部1・2年生で、天草拓心高校に牛を見に行きました。自分よりも大きな牛と「もぉー!」という大きな鳴き声にちょっとびっくりしていた子供たちですが、えさのやり方やブラッシングの仕方、牛の名前を天草拓心高校のお兄さん、お姉さんが優しく教えてくれて、だんだん牛と仲良くなることができました。
図画工作の時間には、クレヨンや絵の具を使って牛の絵をかきました。「足は何本?」と確認したり、「もぉー!!」と鳴き声を真似したりしながら意欲的に作品づくりに取り組みました。自分なりの方法で、かわいらしく迫力のある作品をつくることができました。
後日、子供たちの見学の様子や、図画工作で牛の絵を描いている写真と共に、天草拓心高校にお礼状を渡しました。
 

天草支援学校拓心高校交流写真1

天草支援学校拓心高校交流写真2

天草支援学校拓心高校交流写真3

天草支援学校拓心高校交流写真4

天草支援学校拓心高校交流写真5

 


熊本県チャットボット
閉じる