ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 県央広域本部サイト > 観光・歴史・文化 > 観光・物産 > 山都町「清和文楽×パプリカ」の動画公開中!

本文

山都町「清和文楽×パプリカ」の動画公開中!

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0008213 更新日:2020年8月1日更新

ちょうどいい旅

清和文楽とは、江戸時代嘉永年間(1850年頃)、清和村(現在の山都町)を訪れた淡路の人形芝居の一座から浄瑠璃好きな村人が人形を買い求め、技術を習ったのが始まりで、昭和54年に熊本県の重要文化財に指定された現在熊本県に残る唯一の人形浄瑠璃芝居です。

そんな清和文楽の一幕「寿式三番叟」がWebで公開されています。また、清和文楽館と清和高原天文台で、昨年日本レコード大賞を受賞した「パプリカ」の曲に合わせて踊る場面もあります。

これを機会に、清和文楽の世界に触れてみてはいかがですか。

寿式三番叟&パプリカ

【清和文楽館】
住所:熊本県上益城郡山都町大平152
電話番号:0967-82-3001

パプリカ天文台バージョン

【清和高原天文台】
住所:熊本県上益城郡山都町井無田1238-14
電話番号:0967-82-3300


イベント・募集
観光・歴史・文化