ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 県央広域本部サイト > 宇城地域振興局 > 農林部 > 豊川南部地区の排水機場が稼働を開始しました!

本文

豊川南部地区の排水機場が稼働を開始しました!

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0008204 更新日:2020年8月1日更新

 平成26年度から整備を進めていました豊川南部地区の排水機場について、令和2年(2020年)3月1日から稼働を開始しました。
 本機場は、旧機場である松橋小川第2排水機場(排水能力 毎分115.2トン)の老朽化や降雨量の増加などの理由により、排水能力 毎分307.2トン(従来の2.67倍)で更新を行いました。
 今後、本機場の稼働により地域の湛水被害の防止が図られ、更なる農業の発展が期待されています。

稼働を開始した豊川南部の排水機場
稼働を開始した豊川南部の排水機場の画像

管理者に機場の操作説明会を開催
管理者等に機場の操作説明会を開催


イベント・募集
観光・歴史・文化