ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 県央広域本部サイト > 宇城地域振興局 > 農林部 > 雄亀滝橋の改修工事が完了しました!

本文

雄亀滝橋の改修工事が完了しました!

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0008140 更新日:2020年8月1日更新

雄亀滝橋(おけだけばし・おけたけばし)の改修工事が完了しました!

事業の目的

 雄亀滝橋は、文化14年(1817年)、砥用手永惣庄屋の要望で肥後の石工の一人、岩永三五郎によって開田のために架橋され、霊台橋とともに通潤橋を建設するうえで技術的な手本となったとされており、「柏川井出(全長11km)」の一部をなすアーチ型水路橋で県指定文化財に登録されています。

 しかし、架橋より200年が経過し、石材の欠損や摩耗等の老朽化が進み、漏水も発生していたため、平成27年度から地域用水環境整備事業(歴史的施設保全)として補修工事を行いました。

 今後は、歴史的学習や観光資源としての活用を高めるため、広場の造成など周辺整備を行うこととしています。

工事期間

  • 平成28年9月~平成30年5月 補修工事
  • 平成30年10月~平成31年3月(予定) 周辺整備工事

着手前
​補修前

着工後
補修後

雄亀滝橋 概要(PDFファイル:197KB)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


イベント・募集
観光・歴史・文化