ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 県央広域本部サイト > 宇城地域振興局 > 農林部 > 【宇城:農業普及・振興課】令和4年度宇城農業経営同友会庭先研修会を開催

本文

【宇城:農業普及・振興課】令和4年度宇城農業経営同友会庭先研修会を開催

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0163497 更新日:2023年2月10日更新

【宇城:農業普及・振興課】令和4年度宇城農業経営同友会庭先研修会を開催

 宇城農業経営同友会は、熊本県農業コンクール大会に参加した農業者およびその家族で構成されています。
 今回、農業経営における新技術の導入や販売戦略等について研鑽を重ね、地域農業の担い手として資質を高めることを目的に、地域の農業経営体を視察する研修会を1月18日に実施しました。研修会には、同友会会員および関係機関15名が参加しました。
 宇城市小川町の畑野泰人会長自宅にて、イ草生産や畳表への加工、「茣蓙蔵十平」ブランドの展開について、実際に熟成させているい草や稼働している織機を見ながら説明を受けました。さらに、近年「畑野農園」として、栽培期間中節減対象農薬不使用である米や露地野菜(カリフラワー)栽培にも着手しているという、経営の多角化への取組みについても伺うことができました。参加者の経営品目は様々でありますが、地域でい草という伝統的な品目で発展的な経営を行い、新しい挑戦を続けている畑野会長の話に参加者は大いに刺激を受けたようです。
 宇城農業普及・振興課ではこれからも、同会への活動支援を通し、農家経営や地域農業の活性化を支援、推進していきます。
工場内視察
工場内視察の様子
畳の説明を受ける
実際の畳を見て説明を受ける様子

イベント・募集
観光・歴史・文化
熊本県チャットボット
閉じる