ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 県央広域本部サイト > 県央広域本部 > 農林部 > 【宇城:農業普及・振興課】美里かぼちゃ現地検討会の開催

本文

【宇城:農業普及・振興課】美里かぼちゃ現地検討会の開催

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0154970 更新日:2022年11月10日更新

【宇城:農業普及・振興課】美里かぼちゃ現地検討会の開催

 美里町では、中山間地域の振興を目的として、12月下旬~1月上旬に出荷する抑制作型のかぼちゃ栽培が推進されており、令和4年は約4haで取り組まれています。
10月13日には、生産者相互の栽培技術の向上を図るため、JA熊本うき、種苗会社、美里町と連携して現地検討会を開催しました。当日は、生産者12名の参加がありました。中央地区と砥用地区の各1ほ場において、これまでの栽培管理の振り返りと今後の収穫作業、貯蔵方法について説明しました。説明の後には、収穫適期の判断についての質疑応答や生産者同士で意見交換が熱心に行われました。
 8月上旬の播種時期以降は、毎年、高温・乾燥や台風接近などの気象災害が心配されますが、中山間地野菜の生産安定と品質向上に向けて、引き続き支援していきます。
現地検討会の様子 
現地検討会の様子
生育状況(10月13日時点)
生育状況(10月13日)

イベント・募集
観光・歴史・文化
熊本県チャットボット
閉じる