ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 県央広域本部サイト > 宇城地域振興局 > 農林部 > 【宇城:農業普及・振興課】令和4年度熊本県普及指導協力委員現地研修会を開催

本文

【宇城:農業普及・振興課】令和4年度熊本県普及指導協力委員現地研修会を開催

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0152447 更新日:2022年10月10日更新

【宇城:農業普及・振興課】令和4年度熊本県普及指導協力委員現地研修会を開催

 指導農業士として地域農業の振興に先導的な役割を果たしている普及指導協力委員が、県下の先進的な取組について事例調査を行い、地域農業経営の高度化につなげていくことを目的に、9月26日に宇城地域で研修会が実施されました。研修会には、関係機関を含め26名が参加しました。
 はじめに、宇城市松橋町の熊本県農業研究センター果樹研究所で、柑橘の栽培技術確立、品種育成、病害虫対策への技術確立等の試験課題取組みについて研修しました。続いて、宇城市豊野町のアグリパーク豊野にて、地域活動及び海外輸出の取組みについて調査を行いました。最後に、当地域の指導農業士でもある株式会社石井フルーツ 石井幸宏氏、ミドリ氏より果樹(ブドウ・太秋柿)の栽培及びワイン・スイーツなど6次産業化の取組みについて説明を受けました。
 参加者は、研修会で様々な刺激を受けたようで、果樹研究所における試験結果の普及状況、アグリパーク豊野の輸出による農家の所得向上に対する効果、株式会社石井フルーツの経営手法や6次化取り組みへの詳細について、活発に質問や意見交換が行われました。
 農業普及・振興課ではこれからも、指導農業士への活動支援を通し、地域農業の活性化を支援していきます。
果樹研究所の視察 
果樹研究所の視察
アグリパーク豊野の視察 
アグリパーク豊野の視察
株式会社石井フルーツの視察 
株式会社石井フルーツの視察

イベント・募集
観光・歴史・文化
熊本県チャットボット
閉じる