ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 県央広域本部サイト > 宇城地域振興局 > 農林部 > 【宇城:農業普及・振興課】宇城の切り花農家にLED防蛾灯設置

本文

【宇城:農業普及・振興課】宇城の切り花農家にLED防蛾灯設置

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0150621 更新日:2022年9月10日更新

【宇城:農業普及・振興課】宇城の切り花農家にLED防蛾灯設置

 8月下旬、JA熊本うき管内の切り花農家14戸に、県単独事業を活用しLED防蛾灯(忌避灯)が設置されました。JA熊本うき管内では、ショウガ栽培で早くから黄色防蛾灯が導入されていましたが、切り花栽培においては黄色の防蛾灯では、開花促進の電照効果を発現するため、これまで導入を見送ってきた経緯があります。
 しかしながら、(1)電照効果が出にくい緑色LED防蛾灯が開発されたこと、(2)花き分野でも環境に対する意識が高まってきたこと、(3)殺虫剤の効きにくい害虫が増えてきたことから、光防除の必要性が高まってきました。
 そこで、令和元年度に宇城市三角町の宿根カスミソウ、令和2年度に宇土市のトルコギキョウで、緑色LED防蛾灯の「展示ほ」を設定し、これまでその効果を検証、広報してきました。
 その結果、今回、JA熊本うき管内の切り花農家14戸での一斉導入となり、面的な広がりが出てきました。
 今後は、LED防蛾灯の点灯状況や照度ムラの調査等を行い、さらに効果的な活用ができるよう指導を行っていきます。
 農業普及・振興課では、今後も展示ほを活用した情報発信により、LED防蛾灯の導入を進めていきます。
LED防蛾灯点灯状況 
LED防蛾灯点灯状況
昼間の状況 
昼間の状況

イベント・募集
観光・歴史・文化
熊本県チャットボット
閉じる