ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 県央広域本部サイト > 宇城地域振興局 > 農林部 > 【宇城:農業普及・振興課】令和4年度宇城農業経営同友会青年部研修会を開催

本文

【宇城:農業普及・振興課】令和4年度宇城農業経営同友会青年部研修会を開催

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0149758 更新日:2022年8月10日更新

【宇城:農業普及・振興課】令和4年度宇城農業経営同友会青年部研修会を開催

 宇城農業経営同友会は、熊本県農業コンクール大会に出場した農業者およびその家族で構成されています。青年部はその中でも比較的若い会員で組織され、夫婦が一緒に参加することを推奨しながら、各種活動を行っています。
 今回、県下で先進的な取組を行っている経営体の事例調査を行い、地域農業経営の高度化につなげていくことを目的とし、7月19日に研修会を実施しました。研修会には、青年部をはじめとした同友会会員12名が参加しました。
 はじめに、嘉島町の株式会社藤瀬農園にて、経営体として先進的な取組や新たに建設されたフェンロー型ハウスでのミニトマト長期栽培について、代表取締役藤瀬弘治氏より説明いただきました。1年以上栽培されたミニトマトの株や、省力的な管理作業の様子、整った作業環境などを実際に見ながら、学ぶことができました。
 続いて、益城町の株式会社みっちゃん工房にて、既存の経営を新しく発展させてきた同社の沿革や、労務管理、経営での取組等について代表取締役光永カオリ氏より説明を受けました。特に、社内での事業実績や計画の共有、従業員の立場に立った接し方について、活発に意見交換が行われました。
 参加者の中には労務環境を整備中のところもあり、今後の経営について考えるにあたり大いに参考になったようです。
 宇城農業普及・振興課ではこれからも、同会への活動支援を通し、農家経営や地域農業の活性化を支援、推進していきます。
株式会社藤瀬農園の視察
(株)藤瀬農園の視察
株式会社みっちゃん工房の視察
(株)みっちゃん工房の視察

イベント・募集
観光・歴史・文化
熊本県チャットボット
閉じる