ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 県央広域本部サイト > 宇城地域振興局 > 農林部 > 【宇城:農業普及・振興課】新規就農者共通課題勉強会及び激励会を開催

本文

【宇城:農業普及・振興課】新規就農者共通課題勉強会及び激励会を開催

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0117946 更新日:2021年11月10日更新

【宇城:農業普及・振興課】新規就農者共通課題勉強会及び激励会を開催

 令和3年10月19日(火曜日)に新規就農者共通課題勉強会及び激励会を開催しました。
 宇城地域は新規就農者の就農品目が多岐に渡るため、今年度は共通課題である土づくりや病害虫防除、農業経営に関する勉強会を開催することとしています。今回は土づくりに関する勉強会を大東肥料株式会社の松田直人氏を講師に招へいして開催し、約30名が参加しました。
 会では、冒頭、松田氏から「作物を育てる」という意識を「作物が育とうとする力を手助けする」という意識に変えること、そのような観点から作物が育ちやすい環境づくりの一つとして、土の物理性・化学性・生物性の改善を図る、「土づくり」を行うことが重要との話がありました。
 その後、土の物理性改善のための腐植の種類やpHやECが示す土の化学的な状態に関する講義等があり、最終的には肥料の投入方法などの実践的な内容にも及びました。
 会議終了後には、令和2年度及び3年度の新規就農者を対象とした新規就農者激励会を併せて開催し、6名が参加しました。指導農業士会長と4Hクラブ会長からは、農業に向かう姿勢や関係機関を活用しながら自らを研鑽する方法など、経験を踏まえた激励の言葉を頂き、新規就農者にとっては大変参考になったようです。これからも、新規就農者のニーズを捉えながら、資質向上につながる研修会の開催を進めてまいります。
この写真は、研修会の様子です。
研修会の様子
この写真は、激励会にて記念品を贈呈している様子です。
激励会における記念品贈呈

イベント・募集
観光・歴史・文化