ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 県南広域本部サイト > 芦北地域振興局 > 農林部 > 芦北町で令和2年7月豪雨災害復興祈念の「森林・林業・木材産業魅力発信イベント」が開催されました

本文

芦北町で令和2年7月豪雨災害復興祈念の「森林・林業・木材産業魅力発信イベント」が開催されました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0089256 更新日:2021年3月29日更新

水俣高校と芦北高校のみなさんへ森林・林業・木材の魅力を発信

復興を祈念して木製ベンチ・プランターを製作し寄贈

 令和3年3月5日(金曜日)、水俣芦北地域の森林・林業関係4団体の主催により、芦北町で令和2年7月豪雨災害からの復興を祈念したイベントが開催され、関係者をはじめ水俣高校と芦北高校の生徒のみなさんが参加しました。
 イベントでは、日本伐木プロフェッショナルのみなさんのチェーンソーを使った妙技の見学と体験や、シンガーソングライターの進藤久明さんのコンサート、木製のベンチとプランターづくりを行いました。
 製作したベンチとプランターは、昨年の豪雨災害で被災した肥薩おれんじ鉄道の駅や、学校、公共施設へ贈呈されました。

 伐木プロによるデモンストレーション    進藤 久明さんのコンサート  

  日本伐木プロフェッショナルのみなさんの       進藤久明さんのコンサートでは元気をもらいました

  チェーンソーを使ったデモンストレーション

 

   製作の様子     製作の様子

    力を合わせて木製ベンチ・プランターを製作       寄贈した木製ベンチ・プランター

                                      (肥薩おれんじ鉄道佐敷駅)

 

                                                                                                          

  記念撮影    水俣高校と芦北高校のみなさん


イベント・募集
観光・歴史・文化