ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 県南広域本部サイト > 芦北地域振興局 > 農林部 > 芦北高校でスマート農業理解促進授業を初開催しました!

本文

芦北高校でスマート農業理解促進授業を初開催しました!

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0082531 更新日:2021年1月25日更新

 熊本県立芦北高等学校で「スマート農業理解促進授業」を芦北地域で初めて開催しました。

 農業専攻の生徒は農業機械メーカー協力のもと、直進アシスト付きトラクタやドローン、ラジコン草刈機の実演等を通して最新のスマート農業について学びました。

 芦北高校では水害の影響により校舎や農業機械が浸水する等、大きな被害を受けていました。未だ復旧の途上ですが今回の理解促進授業は、農業の将来の担い手となる生徒のスマート農業への理解を深め、未来の農業の魅力を知ってもらうよい機会となりました。

 今後も芦北地域振興局農業普及・振興課では、農作業の省力化や高品質・高収量の実現に向けたスマート農業の取り組みを推進していきます。

 

座学風景      アシストスーツ試着

                      座学風景                  アシストスーツの試着

トラクター      ドローン

  直進アシスト付きトラクターの実演             ドローンの実演 


イベント・募集
観光・歴史・文化