ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 全国過疎問題シンポジウム > 全国過疎問題シンポジウム2022inくまもと > 開催案内パンフレット > 「全国過疎問題シンポジウム2022inくまもと」開催の御案内

本文

「全国過疎問題シンポジウム2022inくまもと」開催の御案内

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0146246 更新日:2022年8月9日更新

※第1分科会(宇城市)、第3分科会(水俣市)、第4分科会(多良木町)の午後の現地視察(先着50名)及び第1分科会(宇城市)の「午前のみ参加(バス乗車あり)」については、定員となりましたので受付を停止させていただきます。

 

過疎問題に関心をお持ちの方など、どなたでも参加可能(事前申込が必要)です。

皆さまのお越しをお待ちしております。

【申込期限】令和4年(2022年)9月29日(木曜日)

 

1 大会趣旨

 過疎地域においては、人口減少や少子高齢化が進展し、集落機能の低下や医療提供体制の弱体化など、さまざまな課題に直面しています。一方で、新型コロナウイルス感染症等の影響により、地方への関心が一層高まっている中、各地域の個性を活かした取組や情報通信技術を活用した取組といった、過疎地域の課題解決に向けた新たな動きもあります。このような過疎地域の「新時代」において、過疎地域ならではの良さや可能性等について、気づき・再発見するとともに、全国の優れた取組にふれ、参加者相互の交流を図るなど、人と人とのつながりを通じて将来に向けた取組を考える契機とするため、「全国過疎問題シンポジウム2022inくまもと」を開催します。

 

2 日時

 令和4年(2022年)10月20日(木曜日)、10月21日(金曜日)

 

3 開催場所

 全体会 市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市)

 分科会 宇城市、美里町、水俣市、多良木町

 ※詳細な内容については、「5 開催案内パンフレット」をご覧ください。

 

4 参加料

 参加料は基本無料です。

 2日目の分科会の現地視察に参加される方のみ、昼食代等が必要です。

 

5 開催案内パンフレット及び参加申込書

 シンポジウムの詳細な内容については、開催案内パンフレットをご覧ください。

 開催案内パンフレット (PDFファイル:2.59MB)

 参加申込書 (PDFファイル:1.25MB)

 

6 新型コロナウイルス感染症対策について

 適切な感染防止策を実施したうえで、開催します。

 ※新型コロナウイルスの感染状況によっては、開催方法を変更等する可能性があります。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)