ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 熊本県議会 > 議会広報 > 熊本県議会報 > くまもと県議会報 第200号

本文

くまもと県議会報 第200号

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0007951 更新日:2020年8月1日更新

熊本県議会報 第200号 平成30年2月定例会

6月表紙写真

 (表紙写真)

 山鹿市菊鹿町番所地区に咲く彼岸花

 熊本・福岡・大分の3県の県境に位置する山鹿市菊鹿町番所地区は、山の斜面に重なり合う石垣の棚田と自然が美しい景観をなす集落で、日本の懐かしいふるさとの風景を見ることができます。

 高低差80mの急斜面にある約200枚の棚田は、江戸時代中期に開拓がはじまり、先祖代々大切に守られてきたもので、「日本の棚田百選」に選定されました。平成29年4月に認定された菊池川流域日本遺産の構成文化財でもあります。

 秋の訪れとともに、あぜや農道沿いに深紅の彼岸花が咲き誇り、頭を垂れた黄金色の稲穂や棚田の古い石積みと調和して、素晴らしい景色を作り出します。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)