ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 熊本県議会 > 議会広報 > 熊本県議会報 > くまもと県議会報 第198号

本文

くまもと県議会報 第198号

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0007936 更新日:2020年8月1日更新

熊本県議会報 第198号 平成29年11月定例会

表紙

 (表紙写真)

 八代市泉町久連子地区に咲く福寿草
 福寿草(フクジュソウ)とは“永久の幸福”の花言葉を持つ美しい多年草で、九州にはあまり自生の群生地がありません。平家落人伝説で知られる五家荘久連子(くれこ)地区はその貴重な群生地の一つです。
 雪を割って可憐に咲くこの花は、春の訪れを間近に感じさせるとともに、どんな困難にも負けない生命の力強さを感じさせます。
 この群生地がある久連子の地名の由来は、「子孫が久しく連なる(続く)ように」という云われがあるとか。
 末永く続く幸せを願って、開花期の2月~3月の期間はたくさんの方々がこの地を訪れます。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)