ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 熊本県議会 > 議会広報 > 熊本県議会報 > くまもと県議会報 第191号

本文

くまもと県議会報 第191号

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0007898 更新日:2020年8月1日更新

熊本県議会報 第191号 平成28年2月定例会

表紙

 (表紙写真)

 八代市の松浜軒の花菖蒲

八代市の中心部にある松浜軒は、元禄元年(1688年)に八代城主であった松井直行が母崇芳院尼(すうほういんに)のために建てた御茶屋で、国指定名勝となっています。その敷地には美しい庭園があり、四季折々に花が咲き、5月下旬から6月上旬に咲く「肥後花菖蒲」は特に有名で、例年6月の第1日曜日には、肥後古流のお茶会が園内で催され、多くの人でにぎわいます。また、園内の展示室には、茶道をこよなく愛した松井家に代々伝わる茶道具が展示されています。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)