ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 熊本県議会 > 議会広報 > 熊本県議会報 > くまもと県議会報 第214号

本文

くまもと県議会報 第214号

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0141854 更新日:2022年6月30日更新

くまもと県議会報 第214号 令和3年11月定例会

表紙

(表紙写真)八代城跡

 八代城は、元和5年(1619年)の大地震による麦島城の崩壊を受け、熊本藩主加藤忠広(清正の子)が幕府の許可を得て、家老の加藤正方に命じ、同6~8年にかけて球磨川河口北側の松江村に築城した平城です。
 寛永9年(1632年)に細川忠興が入城し、北の丸を自らの居所として、本丸に四男の立孝を居住させました。正保2年(1645年)に立孝と忠興が没したため、翌3年(1646年)に細川家家老の松井興長が入城し、以後は、代々松井氏が在城しました。
 落雷による焼失や明治維新後の取壊しがあるも、本丸の石垣と内堀が残り、本丸跡に懐良親王をまつる八代宮が鎮座しています。
 平成26年(2014年)に「八代城跡群」として、古麓城跡・麦島城跡と併せて国の史跡に指定されました。

 

 ・目次 (PDFファイル:391KB)

 ・令和3年11月定例会の概要 (PDFファイル:392KB)

 ・令和3年11月定例会会期日程表 (PDFファイル:396KB)

 ・知事説明概要 (PDFファイル:513KB)

 ・一般質問の概要 (PDFファイル:669KB)

 ・提出者の説明・質疑・討論 (PDFファイル:391KB)

 ・議案等の議決結果 (PDFファイル:510KB)

 ・可決された意見書・決議・条例等 (PDFファイル:506KB)

 ・委員長報告から (PDFファイル:408KB)

 ・請願の審議結果 (PDFファイル:395KB)

 ・常任委員会並びに特別委員等の活動状況 (PDFファイル:529KB)

 ・熊本県議会構成一覧表 (PDFファイル:410KB)

 ・県議会はどんな仕事をするの (PDFファイル:519KB)

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


熊本県チャットボット