ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 熊本県教育委員会 > 芦北教育事務所 > メニュー > お知らせ > 令和3年6月 くまもと「親の学び」プログラム講座の実施(水俣ふたば幼稚園)

本文

令和3年6月 くまもと「親の学び」プログラム講座の実施(水俣ふたば幼稚園)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0103933 更新日:2021年7月15日更新

   くまもと「親の学び」プログラム講座の実施(水俣ふたば幼稚園)

令和3年6月16日水曜日、水俣ふたば幼稚園において、「親の学び」プログラム講座を開催しました。
【講座内容】
「新型コロナウイルス感染症をめぐる問題について考えよう」
「伝え方について考えよう~子供のほめ方、しかり方~」

【講座の流れ】
(1)アイスブレイク
(2)「くまもと『親の学び』プログラム講座」について知る
(3)「新型コロナウイルス感染症の問題点」について知る
(4)事例等に対して自分の考えを整理し、保護者同士で意見交換を行う
(5)「伝え方」について、普段の様子を想起する
(6)事例等に対して自分の考えを整理し、保護者同士で意見交換を行う
(7)講座のまとめを行う

【参観者の感想】
○新型コロナウイルス感染症に関する差別的な言動など、今後、実際にあり得る状況について考えることが出来て参考になりました。
○「Iメッセージ」「Youメッセージ」は良いと思ったので、様々なレパートリーを考えてみようと思いました。伝え方は本当に大切だと思うので、見直していきたいと思います。
○「ほめ方」「しかり方」、すごく勉強になりました。とっさに怒ってしまう私ですが、夫は話し合いで解決するタイプなので、バランスを取りながら出来ているのかなぁと思います。親も勉強しないといけないなぁと思いました。
○いろいろな意見を聞けたので良かったです。他の保護者の方とお話が出来たので良かったです。話すのが苦手なので、もっと自分の意見を言えるようにしたいです。
○これからもいろいろな講座があれば、参加したいなと思う内容でした。

【活動の様子】

  考えを整理している様子  発表を聞いている様子

   【自分の考えを発表している様子】        【発表を聞いている様子】

 


熊本県チャットボット
閉じる