ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 知事往来 > 令和2年度(2020年度) > 天皇皇后両陛下による令和2年7月豪雨災害に係る被災地御見舞

本文

天皇皇后両陛下による令和2年7月豪雨災害に係る被災地御見舞

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0084077 更新日:2021年1月27日更新
現在の復興状況を説明する知事
 1月27日(水曜日)、蒲島知事は、天皇皇后両陛下より、令和2年7月豪雨災害に係る被災地の御見舞を受けました。当日は、赤坂御所と県庁、被災地(人吉市、八代市、球磨村、芦北町)をオンラインで結び、知事は、両陛下へ被災状況や現在の復興状況をご説明いたしました。
 また、各首長からも被災状況をご説明するとともに、両陛下から被災者へのお見舞い、災害対応尽力者へのお労いなどの被災地に寄り添った温かいお言葉をいただきました。
 最後に知事は、「どんなに苦しい時も、天皇皇后両陛下が、いつも見守っていただいていることを励みに、これからも、県民一同、力を合わせて、被災地の復旧・復興に全力で取り組んで参ります。」と御礼を述べました。