ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 知事往来 > 令和2年度(2020年度) > 災害時の「住家被害認定調査に関する協定」締結式(熊本県庁)

本文

災害時の「住家被害認定調査に関する協定」締結式(熊本県庁)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0077593 更新日:2020年9月14日更新

締結式写真 9月14日(月曜日)、蒲島知事は、(公社)熊本県不動産鑑定士
協会と災害時の「住家被害認定調査に関​する協定」締結式に出席し
ました。
 この協定は、大規模な災害が発生した場合に、市町村が罹災証明
書を交付するために行う被災した住家被害の調査について、専門的
なノウハウを備える協会が、県による被災市町村への初動支援(調
査の技術的助言や研修の実施など)に協力するものです。
 知事は、あいさつの中で、令和2年7月豪雨における協会への協力
活動へのお礼と、「迅速な罹災証明書の交付は、被災された方々の
一日も早い生活再建の後押しとなるもの。協定の締結は心強く、今
後も台風に伴う大雨や土砂災害など、災害への警戒を怠ることなく
臨んで参りたい。」と述べました。