ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 知事往来 > 令和元年度(2019年度) > 益城中央被災市街地復興土地区画整理事業 着工式(益城町)

本文

益城中央被災市街地復興土地区画整理事業 着工式(益城町)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0007393 更新日:2020年8月1日更新

益城中央被災市街地復興土地区画整理事業 着工式(益城町)の画像

 11月10日(日曜日)、蒲島知事は、益城町で開催した「益城中央被災市街地復興土地区画整理事業 着工式」に出席しました。

 本事業は、県が平成30年度(2018年度)より取り組んでおり、この度、初めての工事着手の運びになりました。

 知事は挨拶の中で、「この区画整理事業につきましても、私が先頭に立ち、時間的緊迫性を持って、全力で取り組んで参ります。そして、この事業による創造的復興が、益城町の更なる発展へとつながり、その効果が、熊本県全体、そして九州へと拡がっていくものと確信しています。」と述べました。

着工式で盛砂に鍬を入れる知事の写真着工式で挨拶を行う蒲島知事