ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

熊本城特別公開記念式典

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0007379 更新日:2020年8月1日更新

 

 10月5日(土曜日)、蒲島知事は、熊本城特別公開記念式典に出席しました。

 熊本城は、平成28年熊本地震により甚大な被害を受けましたが、今回、大天守の外観復旧が完了したことを記念して「熊本城特別公開 記念式典」が執り行われ、関係者約150人が出席しました。

 知事は、あいさつの中で、「現在を生きる私たちにとって熊本のシンボルである熊本城の復旧は最も重要な課題」として、再建のために多くの支援をいただいた日本財団をはじめとする経済界や県内外の皆様、そして、工事に携わっている関係者の方々にお礼を申し上げるとともに、引き続き、「熊本市と協力しながら、熊本城の復旧に取り組む」という決意を述べました。

特別見学通路の開門口上の画像
​特別見学通路の開門口上

知事と市長の取材対応
熊本城天守閣前で記者の質問に答える知事と熊本市長