ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 知事往来 > 平成30年度(2018年度) > 熊本県環境センター常設展示リニューアル式典(熊本県水俣市)

本文

熊本県環境センター常設展示リニューアル式典(熊本県水俣市)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0007260 更新日:2020年8月1日更新

環境センター常設展示リニューアル式典 知事挨拶

 3月21日(木曜日・祝日)、蒲島知事は「環境センター常設展示リニューアルオープニングセレモニー」に出席しました。

 このセレモニーは、近年の地球温暖化問題に対する関心の高まりから、幅広い世代の方々に地球温暖化について学びを深めていただくために環境センターの常設展示をリニューアルしたことに伴うもので、約80名の方々にご出席いただきました。

 知事は、あいさつの中で、初期対応の大切さと一度破壊した自然環境を復元する難しさを水俣病問題から学んだ私たちは、問題を先送りにせず、地球温暖化の防止に向き合うことが必要であり、本県でも県民総ぐるみでの取組みを推進していくこと、環境モデル都市・水俣で、様々な環境問題を自分のこととして学んでもらいたいことを述べました。

 式典終了後、出席者は環境センターのリニューアルした常設展示について説明を受けました。

環境センターリニューアルの内容について説明を受ける蒲島知事