ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 知事往来 > 平成30年度(2018年度) > ロアッソ熊本2019新シーズン報告 知事表敬(熊本県庁)

本文

ロアッソ熊本2019新シーズン報告 知事表敬(熊本県庁)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0007259 更新日:2020年8月1日更新

ロアッソ熊本知事表敬訪問

 2月21日(木曜日)、蒲島知事は、ロアッソ熊本の運営会社である株式会社アスリートクラブ熊本の永田代表取締役社長、蔵原専務取締役、織田ゼネラルマネージャー、ロアッソ熊本の渋谷監督、鈴木選手、植田選手、上村選手の表敬訪問を受けました。

 この表敬訪問は、来月10日(日曜日)のJ3リーグ2019シーズンの開幕に先立ち行われたものです。

 永田社長からは、「原点に立ち戻る気持ちで、チームとフロント一丸となって勝ちにこだわる。多くの方のご支援に応えられるよう頑張りたい。」と強い決意が語られました。

 また、鈴木選手からは、蒲島知事へ2019シーズンのオーセンティックユニフォーム(背番号180万馬力)が贈呈されました。

 蒲島知事は、「J3優勝を目指して、多くの勝利を重ね、熊本の復興の姿を県内外に広く発信してください。県民の皆さんの熱い思いを胸に、『1年でJ2に復帰する』という約束を必ず実現されることを期待しています。」と激励しました。

記念写真ユニフォーム贈呈